食生活から見直す | 視力回復に良い10の栄養素はこれだ!

野菜

スマホやパソコンが普及した現代において、視力低下に悩まされているひとは多いでしょう。

視力回復トレーニングやレーシックなどさまざまな方法がありますが、まずは普段の食生活を見直すことが大事です。今回は視力回復におすすめの栄養素を紹介します。

なぜ視力が低下するのか?

視力低下の原因は、目のピントを調節する毛様体筋という筋肉が硬くなるからです。

もともとこの毛様体筋が水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせることで視力を得ています。

この毛様体筋が凝り固まることで、ピント調節機能が低下し、手元の小さい文字が見えづらくなります。毛様体筋が固まる原因には以下が挙げられます。

1.遺伝
視力低下の10%は遺伝といわれています。

2.照明
夜でも強い照明の光を浴びることで目に悪影響を及ぼします。

3.一定の場所を長時間見る
一定の場所を長時間見続けるていると、毛様体筋が動かなくなり固まってしまいます。

視力回復におすすめの栄養素10

1.ビタミンA
ビタミンAには抗酸化作用があり、目の細胞や網膜の新陳代謝を促進させます。また、涙を生成するときに働く粘膜の形成・修復を助けます。

2.ビタミンB群
目の周辺の筋肉を和らげます。また、網膜や粘膜を保護し、目の細胞再生を促します。

3.ビタミンE
血行促進作用で疲れ目やドライアイを防止します。

4.アントシアニン
毛様体筋の緊張を和らげます。眼睛疲労を抑制し、回復もしてくれる栄養素です。

5.DHA
網膜細胞を正常に保って視機能を改善します。また、神経の発達、維持を促します。

6.ルテイン
水晶体や網膜の酸化を防止し、紫外線によるダメージも防止します。また、白内障、飛蚊症、黄斑変性症などの疾患の予防にも効果があります。

7.リコピン
抗酸化作用により視機能を改善します。ルテインとの相互作用で威力を発揮します。

8.ベータカロテン
粘膜の新陳代謝を促し、夜盲症を軽減する働きがあります。

9.アスタキサンチン
目の神経に働きかけることで、眼精疲労の回復をします。

10.カテキン
抗酸化作用により視機能を改善します。また、緑内障の予防にもなります。

このように、視力回復に良い栄養素というのは視機能を改善したり、目の回復を促すものですので、意識して摂取するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です