もう老眼は怖くない!オススメの視力回復と老眼予防法

老眼

歳を取ると誰しもに訪れる目の衰え。つまり老眼です。早い人では40歳過ぎから症状が出始め、長期間に渡って悩まされることもしばしばです。そんな老眼による衰えた視力を回復するおすすめの方法をご紹介します。

老眼の原因

老眼とは老化に伴う視力低下のことで、一般的に近くのものが見えづらくなります。人は目の水晶体という凸レンズ状の構造と、それに付着する毛様体という筋でピントを合わせてものを見ています。

歳を取るとこの水晶体の弾力が失われ、また毛様体の筋力が衰えたりしてピント調節機能が低下します。このことで、近くのものが見えにくい老眼となります。

老眼予防

老眼の症状を少しでも遅らせる方法を4つご紹介します。

1.バランスのとれた食生活

老眼を予防したい、視力回復したい、視力低下を防ぎたいといった場合には、目に良いとされる栄養素を積極的に摂ることが大切です。

2.目の疲れをとる

眼精疲労は老眼を促進させます。長時間目を酷使する作業を行う場合にはこまめに休憩をとり、目の疲れを感じたら遠くを見たりホットタオルを目に当てたりして疲れを取りましょう。

3.紫外線を避ける

目に紫外線が当たると目の病気や視力低下につながる可能性がありますので、サングラスや防止などでできるだけ紫外線に当たらないようにしましょう。

4.毛様体筋を鍛える

毛様体が衰えることで老眼になるので、眼球ストレッチなどを行い毛様体筋を衰えさせないようにしましょう。

老眼予防に良い栄養素

1.ルテイン

ルテインは主に緑黄色野菜に多く含まれていて、強い抗酸化作用があるため、水晶体や網膜を守る働きをしてくれます。

2.コエンザイム

強い抗酸化作用があるため老眼予防に効果的です。ただし食品に含まれているコエンザイムは非常に少ないので、サプリメントを摂取するほうが効率が良いです。

3.アントシアニン

目の疲れをとり、目の健康を維持します。

4.ビタミンA

ものを見る明るさを保つ作用があります。

5.ビタミンB群

視力低下を防ぎ、低下した視力を回復させます。

6.ビタミンE

老化の原因となる過酸化脂質が作られる。

7.DHA

網膜細胞を活性化し、衰えを防ぎます。

8。コンドロイチン

目の透明度を維持する働きがあります。

このように、老化を予防する方法をご紹介しました。将来のために是非試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です