眼精疲労を予防および改善するオススメの対策

仕事柄毎日パソコンに向き合っていますので、目の疲れが溜まり充血し目が赤くなってしまう事が良くあります。自宅でもスマートフォンを見る為、ここ最近目の疲れが酷くなってきています。

同じような思いで悩んでいる方も多いはずです。眼精疲労は放っておくと目だけでは無く体にも異常を感じる事がある為、軽視する事は出来ません。

生活習慣など見直さなければ改善しません。いくつか予防法や疲労回復法をお話ししたいと思います。

私のように日頃からパソコンに向き合っている方は多いと思いますが、パソコンのディスプレイやキーボードの位置を調整する事で予防する事も出来ます。

キーボードは勿論ですが、ディスプレイも目より下の位置に置きましょう。ディスプレイは床に対して少しだけ斜め(天井に向けて)にするのが好ましいです。

また前かがみになっていたり猫背の状態で座っていると目に負担をかけてしまいます。出来るだけ深く腰を掛けるようにしましょう。足の裏が床に着くような座り方が良いのです。

また顔をディスプレイに近づけすぎないように注意しましょう。明るさも白熱灯程度が理想です。1時間ごとに10分程度の休憩を取るようにしましょう。

次に疲労回復法をお話しします。まず眼球の血流を良くしてあげる必要があります。

水で濡らし軽く絞ったタオルをレンジで1分程温めます。火傷しないように注意しながら目の上に乗せましょう。血行が良くなりスッキリします。効果もすぐに現れるのでオススメです。

他にも眼球体操が簡単に出来る為オススメです。目の周りの血流を良くし緊張した筋肉をほぐします。

目を閉じたり開けてみたり、視線を上下左右に5分程動かすだけでも疲労回復に効果があります。

眼精疲労だからと言って軽く見ていると大変危険です。まずは簡単に出来る予防や回復法で目を大事にしましょう。

スマホアプリを使いすぎて目疲れを起こしたときは、スマホえんきんがオススメです。眼精疲労を緩和してくれるので、試したことがないひとは、一度スマホえんきんを飲んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です